6年生の学校生活も残りわずかな時期の息子と嫁、娘との関係

現在の兄との関係

 

性格がきつくなったかもでも書きましたが、
こまぁの行動について、こまぁこは日々イライラ状態が続いております。

 

こればっかりはしばらく続いてしまうのかな?それとも兄が中学生になったら変わるのかなぁ?

 

兄は六年生になり、登校班の班長に選ばれました。
もう一人六年生の男の子がいるのですが、毎日のように遅刻しているため、息子が適任とのことで。苦笑

支援級の子で今まで登校班の班長をやった子供はいなく、息子が初とのことです。

 

またちょっと前に行われた学校の式典で、五・六年生を代表して息子が区長から記念品を受け取る大役を。
とりあえず兄は支援級の子としては珍しく色々なことを経験させてもらっています。

 

六年生になってからは、娘から見て「ちょっとだけ良くやってる」と思ってるかも知れませんね。笑
実の兄弟だって難しい時期がある訳ですから、あまり難しく考えないようにしましょっと。笑
(何かしら変化があったらまたこちらでご報告します。笑)

 

 
 


 
 

(2014年7月25日追記)

 

息子も高校二年生になり、娘も中学一年生になりました。

 

残念ながら娘の性格もキツイままのためか、息子と娘は会話らしい会話を一切しなくなりました。
(ちょっとしたやり取りはありますが。。)

 

互いに思春期っていうのもあると思うのですが、ここまで会話をしないものかと。。苦笑

 

息子が娘のエンピツ削りを借りたいと思っても直接は言えない。
私に言い、私が娘に「貸して」と言って欲しい。

 

息子が中学の間もそうだったのだが、高校でもこのまま続きそうですねぇ。

 

ホントはうまくやってほしいのだが、どちらも自分から折れない性格だから困ったもんです。^^;