軽度知的障害児の息子のこれまでの歩み

息子のこれまでの歩み

 

3歳児検診の際に指摘されてから、2009年12月で12歳になる息子の記録を一部ですが【軽度知的障害の息子の事】と題して紹介しています。

 

当時、私は一人っ子と言うこともあり実家を守るべく同居をしておりましたが、やはり嫁姑問題を始め、
キツイ性格(更にキツくさせたのは私だと思いますが)で、ケンカが絶えない日々を送ってました。

 

そんな訳で3歳児検診の時は既に嫁を嫁の実家に帰し別居状態で、私も金融機関を退職後、
有限会社を設立し販促品の販売やネット通販を軌道に乗せるべくバタバタしており、ばあちゃんに3歳児検診に連れて行くようにお願いしました…。?

 

仕事帰りに家に帰るとばあちゃんが居るのに家の中は真っ暗・・・そこから私と息子の物語はスタートします。

 

 
 

 

軽度知的障害の息子の事

 

こちらでは3歳児検診から現在までの色々な出来事を紹介しております。
メニューにないこともたくさんあり過ぎる約9年(2009年現在)ですが、もし、こちらをご覧の方が当時の私と息子のような状況でしたら、
当時の私の思いとご覧のあなたの思いの違い、行動の違いなどを比べることが出来ると思います。

ちなみに私はダメダメおやじですので、非常に腰が重いタイプです。(笑)
もし、当時の私と同じような考えや行動でしたら、とりあえず9年は同じような道のりを歩むことが出来ると思いますよ。

 

2009年11月のサイトオープン時は下記の12項目の歩みを紹介しております。もし「プールの時はどうだった?」などのリクエストがあれば、新たに追加して紹介します。