作品名:命

作品名:命

 

人を傷つけずに生きるには
どういう行き方をすればいいのかな
神様がくれた 僕にくれたこの命
無駄にすることがなく 大切にしたい
この先も人の手によって
簡単に命が奪われないように
僕らが出来ることは 祈りの他にないのかな

 

 

 

僕はこの歳になって分かった事があるんだ
人々が優しい心を持ち 人を傷つけることなく
死の意味を強く知って 誰もが簡単に
死という言葉を口にする 世の中になってはいけない
母親がもがき苦しんで僕を産んでくれた
それを見守ってた父親もそうさ
この先も自分を大切にしたい

 

 

 

人を傷つけずに人を愛したい
いつまで生きられるかは誰も知らないから
そっと神様に祈り 悪い事をして
バチが当たらないよう生活し
命を大切にするしかないのさ