軽度知的障害児の息子とステップファミリーのダメオヤジの何てことない日常

息子との生活を通して、今だから薦められる知育玩具の紹介

 

既に中学生の息子には知育玩具は必要ないのですが(と、思いたい。苦笑)、
ネットショッピングをする際につい目が行くのが知育玩具だったりするんですよね。

 

で、今だから分かる、「あ、こんなのが当時あれば買ってたなぁ」と言うのを、独断と偏見で紹介しますね。
見る人によっては「ふーん、それねぇ。」って感じかもしれませんが、あまり気にしないで下さい。笑

 

[送料無料+ラッピング無料]【I'm TOY社】指先レッスンボックス【アイムトイ】【木のおもちゃ】...

[送料無料+ラッピング無料]【I'm TOY社】指先レッスンボックス【アイムトイ】【木のおもちゃ】...

価格:9,975円

ブランド:アイムトイ

対象年齢:19ヶ月〜

サイズ:高さ39×横44×奥44cm

素材:ゴムの木・紙 

アイムトイの商品はすべてCEの安全基準を満たしています。

また、すべてタイの工場で生産され、舐めても安心の塗料を使用しています。


これを最初に見つけた時は、「オイラが求めてたものが〜」って思った商品です。自宅が幼児教室に!?なんて紹介ページにも書かれてますが、まぁ、そのキャッチフレーズも良いでしょう!!これ一つで12種類の指先遊びができるのですが、息子のような軽度知的障害の子には、これ一つで立派な訓練道具になっちゃいます。


【12の指先遊び】
1・ボタンかけ・・・これ、うちの坊ちゃまは小学校入学当時も特訓してましたので、ありがたい指先遊びなんですよね。ほら、ボタンを持つ手を裏側に持ってってボタンを穴に通すでしょ。何てことないんだけど、息子の場合もその隠れた手で持ってるボタンのイメージを想像できないのね。「今、持ってるボタンがどの位置にあるのか」とか「持ってるボタンはどの向きにあるのか」などのイメージがね。だから特訓が必要でしたのよ。
2・ジッパー・・・これも今は普通っぽく坊ちゃまはやってるけど、実際は「うーん」って感じね。何度ジッパー部分を壊したことか・・・(今でも・・・とほほ)
3・ベルト通し・・・ベルトについては、うちの場合、小学校5年生くらいから使い始めたからねぇ。あまり要らないかな。笑
4・ひも結び・・・これはいいねぇ。うちの坊ちゃま、蝶々結びも苦手だからね。今でも支援級で教わった簡単な結び方しかできないし。
5・形・色合わせ・・・これはありがちなやつね。でもイメージするのが苦手な子には良い訓練になるよね。
6・大きさあわせ・・・7種類の大きさと色が違うマグネットをはめる遊びね。これも同じ大きさをイメージさせるためには「あり」だよね。
7・楽器・木琴・・・ストレス解消に!笑
8・楽器・太鼓・・・叩きまくれ!笑
9・楽器・ギロ・・・上記に同じ!笑
10・楽器・ベル・・・ガンガン叩け!笑
11・ホワイトボード・・・好きな絵をたくさん書かせましょう!
12・黒板・・・小学校に入ったら嫌でも見るから、早めに慣れちゃいましょう!

 

ボタンかけなどの日常的なことは出来るのよぉーって場合は、こちらがいいな。サイズなども上の物とほとんど変わらないしね。で、上の玩具は19ヶ月以降向けでしたが、こちらは3歳以上のお子様向けの商品ですね。これ一つで7種類の知育玩具を楽しめちゃうのよ。一つずつ別々に買うって考えるのなら、これ一つあればラクチンだしおススメ。

 

【7つの知育玩具の内容】


1・時計・・・これって今でも息子は苦手なんだよなぁ。例えばこれで、「今、これは何時?」って教え方が普通だけど、慣れてきたら、例えば10時に合わせて「30分後は?」「1時間後は?」って本人にやらせたりね。これは良いね。
2・アルファベット・・・まぁ、息子がアルファベットを頻繁に使うようになったのは、やはり中学に入ってからだからね。早いうちはいらないな。
3・立体パズル・・・イメージするのが苦手だったり、指先の感覚がまだしっかりしていない子には良い訓練になりますよね。
4・ビーズ(そろばん)・・・これは物の数え方や、算数(足し算や引き算)を家で教える時に「あると便利」ですよねぇ。
5・ホワイトボード・・・好きな絵をたくさん書かせましょう!
6・黒板・・・小学校に入ったら嫌でも見るから、早めに慣れちゃいましょう!
7・画用紙・・・これはロールタイプの画用紙をセットできます。(トイレットペーパーみたいね!)

 

この商品も結構長く使うことが出来ると思うなぁ。ほら、私はブログなどでも色々と試してみよう!って書いてるでしょ。今回紹介した商品は持ってなかったけど、これについているアルファベットや時計、立体パズル、ホワイトボード、楽器などのオモチャは個別に買ってやらせてたのね。それを考えると、一つでOKのオモチャは楽で良いなぁって思いますね。あとはどれだけ子供たちが興味を持つかがポイントだけど、それは親のアイデア次第だよね! 

 

 

[送料無料+ラッピング無料]【I'm TOY社】7in1アクティビティセンター【アイムトイ】【木のお...

[送料無料+ラッピング無料]【I'm TOY社】7in1アクティビティセンター【アイムトイ】【木のお...

価格:12,600円

ブランド:アイムトイ

対象年齢:36ヶ月〜

サイズ:高さ40×横45×奥45cm

素材:ゴムの木・紙


アイムトイの商品はすべてCEの安全基準を満たしています。

また、すべてタイの工場で生産され、舐めても安心の塗料を使用しています。

 子供が興味を持つと言えば、左の動画を再生してみて!

これ、なんてことない作りのオモチャなんだけどね、色々なことができちゃう。と言うか、それだけではどーして良いか分からないかも!笑

大人だってはじめて見たら、いったいどーして良いか分からないでしょ?笑

そう、これは子供の想像力を育てるbilibo(ビリボ)って言う海外の知育玩具のようなものね。大人は余計な知恵をつけちゃったり考えちゃったりして想像力が徐々に失われてしまいがちだけど(違う?笑)、逆に子供は余計なことは考えずに、「今を楽しむ天才!」だよね!笑

だから、「これは○○で遊ぶもんだよ!」って教えないで、「これを使って楽しんでみて!」って提案しているオモチャなのよ。一応2〜7歳までってなってるけど、もっと大きくても色々と楽しいだろうねぇ。遊び方の一例は動画を見てもらうとして、私も当時この商品があれば間違いなく買ってたな。

上で紹介した玩具は想像力をアップさせる知育玩具でしたが、こちらで紹介するのは動画をご覧頂けると分かりますが、バランス感覚を養うオモチャです。パッと見、壊れやすい感じに見えるかもしれないけど、耐荷重はナント!100kg!!一般的な体重の大人なら全然問題なーい!普通の子でも補助付きの自転車から補助なしの自転車に乗り換える際は訓練するでしょ?うちの子もやりましたよ!最初は一つだけ補助輪を外したりしてね。で、バランス感覚を身体に覚えさせる。そんな感覚を遊びながら早めに身体に覚えさせることができるのがこの商品なのね。なんだろ、声を掛けても寝てる子を起こすには刺激するのが一番じゃない?軽度の子も同じような感じなんじゃないかなぁって思うのね。色々な引き出しを持ってると思うけど、本人がそれに気づいてない状態って感じかな。だから、こんな遊具で刺激を与えて、引き出しを見つけてあげるってことが出来るんじゃないかなぁって思いますね!